自分らしくね

  

おはようございます!

 

 

一昨日の記事の続きを書きます!

 

 

 

 

                          f:id:xxx-pktyn:20170202093730j:image

樽の中身を見れましたが、写真は撮ってません_(:3」∠)_

 

 

 

 

蒸留

                   f:id:xxx-pktyn:20170202093745j:image

蒸留され貯蔵前のウィスキーになります!

ここではウィスキー独特の木の匂いはしませんでした!

 

 ここまでの工程は、
1つの建物の中で見られます。
ここから、樽が保存してある建物まで、再びバスに乗り移動します!

 

 

 

 

 


バスに揺られる事数分…
この間もガイドさんが色々なことを教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 貯蔵庫に着くとバスの中からでも分かるぐらい、ウィスキーの香りがしました!

 

 

 

 

 

 

 

       f:id:xxx-pktyn:20170202093809j:image                     f:id:xxx-pktyn:20170202095231j:image

 

ウィスキーの樽の話を貯蔵庫内で聞くのですがあまりにも香りが強いためお酒に酔った気がしました…( ó × ò)

 

 

 

 

ウィスキーのボトルに記載されている年数は、その年数以上のものがミックスされて造られているそうです。(多分)

 

 

 

 

 

 

 

 貯蔵庫を出て、次に向かうのは、ウィスキーの試飲会です!

 

 

 

                    f:id:xxx-pktyn:20170202093858j:image

上の写真は、昔、蒸留に使われていた機械だそうです!

 

 

 

 

機会が並んでいる廊下を進み、ホールのようなとこで試飲会をします。

 

 

 

 

 

 

先に着くとこのようなセットが用意されていました。四種類のウィスキー、天然水天然水スパークリング、燻製ナッツ、チョコレートだとなど…

 

(このイベント後、乗り物を運転される方は試飲出来ません。予約する際聞かれます)

 

                    f:id:xxx-pktyn:20170202093915j:image

 

ここでは、貯蔵される前のウィスキーも飲めました。水で割らずに飲むと味が濃い…お酒弱い方は注意です!

 

 

 

 

                            f:id:xxx-pktyn:20170202093928j:image

ウィスキーの香りを表すのに22種以上の表し方をするそうです。この写真に載っているのは、代表的なものだそうです。

 

 

 

 

このイベント最後のお酒はハイボールでした。白州の薄造りグラスで使用し自分で作ります!ガイドさんに美味しいハイボールの作り方教わりました!

 

 

 

                            f:id:xxx-pktyn:20170202093942j:image

 

 

 

 

 

 

私には、香りの違いがわかりませんでした_(:3」∠)_ウィスキー好きにはたまらないイベントだと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 ウィスキーが好きな方是非、参加してくださいヾ(♡・ × ・)ノ!

 

 

 

 

 

http://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/

サントリー白州蒸溜所HP

 

 

 

 

 

 

ぷぅこ